【ネコ】猫様の選択【セン】

競馬関連、プロ野球(千葉ロッテ)、アメフト(PIT)。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービータイム43年目

BCターフに出たんですが、流石に勝負になりませんでした。国内のG1を楽勝するぐらいでないと……ピークを過ぎた馬だったので仕方ありません。
種牡馬のバリエーションが増えたのは大きいです。

今回は誰かの為のアドバイスの続き、「ローテーション」についてかきとめておきます。

その2「ローテーション」

このゲームでは、ローテーションを調教師に任せてはいけません。
新馬を入厩させた後は、
1.マイナス面のステータスに合わせて矯正を行う。
2.ローテーションを「全て自分で」に変更する。
3.7月1週または、ひと月後のレースに登録する。
という手順になります。
調教師の選ぶヘンテコなローテーションを見るのも楽しいのですが、賞金が少ないうちは、1週でも1レースでも無駄にしたくありません。ガンガン出走させましょう。

だいたい3走を超えると疲労が溜まってきます。
私の場合、「放牧」押してみて6週以上が表示されたなら放牧に出しています。実際には表示より1週少なく入力して放牧に出します。どうしても出走させたいレースがある場合は、もっと少なく入力して間に合わせます。

このゲームでは、「ひと叩き」する必要も無ければ、不向きな距離のレースで調子を崩す事もありません。
高松宮記念→天皇賞春→安田記念→宝塚記念
という現実離れしたローテーションが可能です。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nekosamatouma.blog16.fc2.com/tb.php/12-dc76ee8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。